健康診断

雇入時健康診断

雇入時健康診断雇入時健康診断は、事業者が労働者を雇い入れる際に行うことが法律によって義務付けられた健康診断です。就職だけでなく転職する際にも必要になり、正社員だけでなくパートタイマーやアルバイトなどの場合でも、雇用期間によって実施する必要があります。労働安全衛生規則第43条によって定められており、入社前3か月以内、または入社後1か月以内に実施することが推奨されています。
健康診断の項目も定められていて、職場の環境や勤務時間などにより一部内容が変わることもありますが、当院ではすべての項目に対応しています。

健診項目

  • 既往歴、業務歴、喫煙歴、服薬歴の調査
  • 自覚症状、他覚症状の有無と内容
  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • 血圧
  • 視力検査
  • 胸部X線検査
  • 貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン)
  • 肝機能検査(GOT・GPT・γGTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール・HDLコレステロール・血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無)
  • 心電図検査

※聴力検査は行っておりません。

所要時間

検査や診察が終了する目安となる所要時間は約1時間です。

結果のお渡し

午前中に受診した場合には、当日夕方のお渡しが可能です。午後に受診された場合は、翌診療日の午後以降に結果をお渡しできます。

費用(税込)

8,600円
(郵送希望の場合は事務手数料800円)

注意事項

検査前の10時間は絶食が推奨されています。

  • 午前受診の場合は、前日夕食を早めにとって絶食し、当日の朝食はとらずにご来院ください。ガムやキャンディなども摂取は控えてください。水分摂取は前日夜や当日も可能ですが、糖分や色のない水や薄いお茶で行うようにしてください。
  • 午後受診の場合には、軽い朝食を早めに食べ、それ以降は絶食し、水や薄いお茶以外は口にしないでください。
  • 血液検査の結果に影響する場合があるため、飲酒は前日から控えてください。

定期健康診断

定期健康診断定期健康診断は、事業者が雇用した週30時間以上働く労働者に対して行うことを法律で義務付けられた健康診断です。正社員だけでなく、パートタイマーやアルバイトも対象に含まれます。
1年以内ごとに1回実施し、職場環境などによっては半年ごとの実施が必要になります。労働安全衛生法第66条に定められており、検査項目も決まっています。

検査項目

  • 既往歴、業務歴、喫煙歴、服薬歴の調査
  • 自覚症状、他覚症状の有無と内容
  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • 血圧
  • 胸部X線検査
  • 貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン)
  • 肝機能検査(GOT・GPT・γGTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール・HDLコレステロール・血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無)
  • 心電図検査

所要時間

検査や診察が終了する目安となる所要時間は約1時間です。

結果のお渡し

午前中に受診した場合には、当日夕方のお渡しが可能です。午後に受診された場合は、翌診療日の午後以降に結果をお渡しできます。

費用(税込)

血液検査あり 6,800円(税込)
血液検査なし 5,000円(税込)

※郵送希望の場合は事務手数料800円(税込)
※血液検査は35歳を除く40歳未満の場合、医師が可能と判断すると省略が可能です。

注意事項

検査前の10時間は絶食が推奨されています。

  • 午前受診の場合は、前日夕食を早めにとって絶食し、当日の朝食はとらずにご来院ください。ガムやキャンディなども食べないでください。水分摂取は前日夜や当日も可能ですが、糖分や色のない水や薄いお茶で行うようにしてください。
  • 午後受診の場合には、軽い朝食を早めに食べ、それ以降は絶食し、水や薄いお茶以外は口にしないでください。
  • 液検査の結果に影響するため、飲酒は前日から控えてください。
TOPへ